読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウラガワなんていらないさ

気分です。ポエマティックです。テクマクマヤコン。

デビュー決定おめでとうの件で(ハイパー主観的)

 

 

ジャニーズWEST CDデビュー決定おめでとう!

 

 

ずっと言いたかった。おめでとう。

何回言っても足りないだろうな。デビューおめでとうはCD発売日に言いたいと思います。

 

そう、なにわ侍の感想前につらつら書いていたら

主観的且つ長くなったのでこれはこれで置いときます。(←前置き)

 

カウコンの電撃的な4人でのデビュー発表に私にとっては3本の指に入るくらい滅茶苦茶なお正月でした。

ソファーにダイブしどうしようどうしようと連呼し顔面蒼白な私を

「あけましておめでとう」を言いにきた母親はすごく心配そうに見つめ、

元旦の朝にまで昨日おかしかったけど大丈夫?とまで心配される始末、やっちまった!でした。

嬉しいはずなのになぜか嬉しい!おめでとう!が言えなかった自分に今でも若干の悔いが...

重岡くんのめでたい日だったのにな。

個人的に本当に4人の7WESTというグループが大好きだったので(7人よりも6人よりも)

バラバラになってしまうことが本当に寂しかったんです。

ただただ寂しくて...

別に私はメンバーじゃないのにすごく寂しくて悲しくて。

だってみんなみんなのこと大好きでライバルだけど仲間で、しかもお年頃なのに

こんな稀な関係いないよなあと羨ましいなあと見ていたので本当に寂しくて。

もう彼ら4人の青春を見られないのかと思うと悲しくて。

7WESTというユニットに固執してたつもりはなかったんですけど。

重岡くんが選抜されたことだけに嬉しさ爆発100%出来なかったのはいつの間にか

それぐらい4人の関係性や雰囲気に惚れ込んでたんでしょうね。

 

その発表を経て日生公演初日での7人体制でのデビュー決定。

そこにどんなドラマがあったかは知りませんし、彼らが言っている事すべてが本当かどうかは分かりませんが、

どんな形であろうともうすごく嬉しかったです。

涙が出ました。

いつか彼らの口から彼らの言葉で聞ける日が来るのかなと思っています。

 

淳太くんが「デビューという小さな夢が叶って...」と公演での挨拶で言っていて

デビューがもう通過点であり彼らが大きな夢を描いてきらきらしている姿に胸がいっぱいです。

その夢たちが叶ってもっともっと大きな夢を描いていく彼らを想像すると自然と笑顔になります。

 

夢が叶った人たちをみた私はどうするんだろうなあ。